放射能検査を実施している安全な葉酸サプリ

近年、環境汚染や放射能汚染が懸念されています。
福島原発事故で福島近辺の野菜や魚、米など放射能の汚染されているニュースもありました。
葉酸サプリだけに関わらず、食品の放射能汚染は心配です。
妊婦さんが汚染された水、食材を食べるとお腹の赤ちゃんへの影響が懸念されます。内部被爆により奇形児や先天性異常、何らかの障害をもって生まれる可能性は否定できません。人間に害はないと報道されても妊婦さんにとっては楽観視できない状況です。
食品を原料としている葉酸サプリにも放射能汚染を懸念される方が増えてきました。
葉酸サプリを飲むのは妊娠を考える女性や妊娠中の妊婦さん、授乳中のママが多く、わが子への影響を考えてご自身が摂取するものに強くこだわりを持つ方が多いためです。
そんな女性の不安の声に応える形で放射能検査を実施している葉酸サプリの会社があります。
このページでは放射能検査を実施している安全な葉酸サプリをご紹介します。

放射能検査の実施内容や安全対策

放射能検査を実施しているのは、「ベルタ葉酸サプリ」、「美的ヌーボ」、「AFC葉酸サプリ」の3社です。
各会社の放射能検査の内容や安全対策を簡単にご紹介します。

 

ベルタ葉酸はお母さんと赤ちゃんの安心安全を考えて素材すべて放射能をチェックした食材で作られています。ベルタ葉酸はモノグルタミン酸型葉酸400μg、野菜18種類、鉄分15mg、ビタミンミネラル27種類、カルシウム250mg、美容成分6種類で作られています。放射能チェックが必要な成分全てに検査が行われており「検出なし」の結果を得ています。これだけでも安心ですね。現役ママの声を聞き、ベルタユーザーの声を聞き研究を重ね開発されたベルタ葉酸だからこそ安心して飲むことができます。

美的ヌーボは天然素材を100%使用しています。アメリカのF.D.A(米国食品医薬品局)によって認可を受けた工場で製造されています。栄養検査などの厳しい各種分析検査を受けています。そして厚生労働省暫定基準に基づく放射能測定のチェック工程と評価を得られる研究所にて放射能検査が実施されています。放射性ヨウ素、セシウム検出チェックで「検出なし」の結果を得ています。

福島原発事件以降放射能が気になるママも増えてAFC葉酸サプリは安心に飲めるよう安全を徹底しています。葉酸は赤ちゃんの成長に必要な栄養素であるため元となる原料をこまかく品質チェック、検査を行い通過した原料だけを使用し国内にある工場で品質管理を徹底して作られています。更に、集荷するときにも最終検査を行い出荷されます。妊婦さんの放射能に対する不安の声にお答えして放射線セシウムスクーリング検査を最終で行っています。製造した最終段階の錠剤を放射線セシウムスクーリング検査をし、国の定める安全基準の2分の1に設定している徹底ぶりです。