葉酸サプリはいつまで飲むのが正解?

妊娠を計画した時に飲み始めたのは良いけど、一体いつまで飲めばいいの?と悩みどころです。

葉酸サプリはいつまで飲むと良いのでしょうか?

葉酸サプリをいつまで飲めば良いのか気になるところですね。
実は妊娠中だけでなく、産後の授乳中も貧血予防や母乳をたくさん出すために葉酸は大切な栄養とされています。
葉酸が必要な時期は、妊娠を計画してから授乳期までは十分に摂るべき栄養の一つです。

 

ちなみに厚生労働省が定める「日本人の食事摂取量基準2015年」では、

  • 妊娠中の方
  • 授乳中の方

に対しては成人女性に推奨している食事からの葉酸摂取に加えて付加量が定められています。

 

ちなみに妊娠を計画されている方、妊娠の可能性のある方の場合には栄養補助食品で1日400μgの葉酸摂取を付加することを推奨されていますが、妊娠中の方、授乳中の方の場合には食事での付加は記されているものの、栄養補助食品での付加は書かれていませんので、食事から十分に葉酸が摂れている場合にはサプリメントでの補給は必須ではないものの、不足しがちな場合には効率良く、葉酸補給ができる栄養補助食品を利用されている方が多いです。

 

妊娠中は赤ちゃんを育むため、そして産後は母乳を作るためにしっかりと造血ビタミンであるビタミンB群は摂りたい栄養とされていますので、食事だけで不足しがちな方は葉酸サプリを継続していることが多いです。

 

葉酸サプリには葉酸に加えて、カルシウムや鉄分、その他ビタミン・ミネラルも含まれている商品が多く、栄養補助として役立ちます。
特にカルシウム・鉄分は妊娠・出産にまつわる時期に不足しやすく、産後まで影響することが多い栄養素とされています。

 

出産後期には特に赤ちゃんへ多くの血液が送られていき、貧血と診断されることが多いです。これらを考えると毎日の食事からだけでは不足しやすいです。
母乳には免疫力に関わる抗体が含まれる赤ちゃんを守る栄養が沢山含まれています。より良い母乳は赤ちゃんのためになります。

 

妊娠にまつわる時期という点では妊娠前から赤ちゃんが母乳を卒業するまで葉酸サプリは栄養補助の面で役立ちます。
また、日々の健康維持という点では継続して補給することで、野菜不足になりがちな食生活のサポートにも役立ち、産後の消耗した体を回復させるための栄養補給をサポートしてくれるという点で続けて飲んでいる方も多いです。

 

参考:厚生労働省「日本人の食事摂取量基準2015年」

 

 

関連ページ

天然と合成の違いは?
天然と合成の違いは?葉酸サプリに使用されている原料の天然と合成の違いはあるのでしょうか?
いつ飲むのが良い?
葉酸サプリはいつ飲むのが良いのでしょうか?1日の生活の中でいつ飲むと胃に負担が少なく吸収率が高まるのかご説明します。またどんなタイミングで飲み始めると良いか解説します。
いつから飲むべき?
葉酸サプリはいつから飲むのことが勧められているのか、妊娠を計画している女性が葉酸サプリを飲み始めるのはいつからが正解かお答えします。
どうして妊娠中に飲むの?
妊娠中に葉酸サプリが必要な理由を詳しく解説します。
男性も飲んだ方が良いの?
葉酸サプリは男性も飲む必要があるのかという疑問について解説しています。