妊娠中に葉酸サプリが必要な理由

妊娠中に葉酸サプリが必要な理由を教えてください。

妊婦さんに葉酸が必要な理由は胎児の成長にもあります。
葉酸がとくに必要な時期は妊娠初期の着床してから細胞分裂が激しく行われる時期です。葉酸不足は胎児の先天性リスクにも繋がるとされており、妊娠を計画されている方、妊娠初期の方は特に葉酸を食事に加えて、付加的に補給することが推奨されています。
葉酸サプリを利用することで1日に必要な400μgの葉酸がしっかりと補給できます。

 

厚生労働省が定める「日本人の食事摂取量基準2015年」では、妊娠中の方に対しては通常の推奨量に加えて付加量が記されており、食事から意識的に葉酸を補給する必要があります。

  • 18〜29(歳) 推奨量240μg
  • 30〜49(歳) 推奨量240μg
  • 50〜69(歳) 推奨量240μg

とされており、妊婦さんの場合ここに240μgの葉酸を付加するように書かれています。これは食事から摂れていれば問題ありません。
ただし、葉酸は水溶性のビタミンであるため、調理の段階で失われやすいこともあり、サプリメントで効率良く補給することで、付加量をカバーすることができます。
こういった点で葉酸サプリは妊娠中の葉酸補給をサポートするのに役立ち、推奨量を補うためにおすすめされているわけです。

 

また、妊娠中は胎児に栄養や水分がどんどん吸収されるため、栄養不足になりがちです。葉酸サプリには妊娠中の貧血を防ぐために鉄分とカルシウムもしっかりと配合されています。葉酸サプリなら手軽に飲めて必要な栄養素がしっかり摂取でき、身体の不調対策ができます。そのような背景で妊娠中の女性達の間で定番になっているのです。

 

他にも妊娠中は抵抗力が下がり風邪などの感染症にかかりやすくなるなど、体調面にも影響が出やすい時期です。
妊娠中はカラダに様々な症状がでても薬は飲めません。頭痛がしても薬を飲むと赤ちゃんに影響する懸念があるからです。
特に妊娠初期は薬の服用には十分な注意が必要です。

 

葉酸サプリはそんな体のバランスや抵抗力が乱れた妊婦さんの栄養補給を手助けをします。つわりでバランスの良い食事が難しい時期にも栄養補給として重宝します。

 

 

関連ページ

天然と合成の違いは?
天然と合成の違いは?葉酸サプリに使用されている原料の天然と合成の違いはあるのでしょうか?
いつ飲むのが良い?
葉酸サプリはいつ飲むのが良いのでしょうか?1日の生活の中でいつ飲むと胃に負担が少なく吸収率が高まるのかご説明します。またどんなタイミングで飲み始めると良いか解説します。
いつから飲むべき?
葉酸サプリはいつから飲むのことが勧められているのか、妊娠を計画している女性が葉酸サプリを飲み始めるのはいつからが正解かお答えします。
いつまで飲むべき?
葉酸サプリはいつまで飲むのべきかという疑問について解説しています。妊娠前から飲んでいる葉酸サプリは産後まで飲むべきなのか考えました。
男性も飲んだ方が良いの?
葉酸サプリは男性も飲む必要があるのかという疑問について解説しています。