妊娠前の女性への葉酸の効果

妊娠中のママと赤ちゃんにとって葉酸は大切な栄養素の1つです。葉酸とは、特に妊娠初期の女性に重要な栄養素で、貧血の予防や赤ちゃんの発育を助け、胎児の「神経管閉鎖障害」という先天異常のリスクを低下させる成分です。厚生労働省は妊娠の1か月以上前から1日400μgの摂取を妊娠中の女性に勧めています。受精してから妊娠6週目までが重要と言われており妊娠の計画がある方は、早くから摂取して妊娠する為の体作りをする事をお勧めします

 

また、葉酸の働きには体を作るDNAやRNAの元となる核酸を促進する働きがあるので葉酸が不足すると体を作るDNAやRNAが上手く伝達しなくなり、細胞再生が遅くなったり、上手く行われなかったりします。
この事から、「妊娠しやすい体づくり」のために葉酸サプリを飲むことが効果的という事がわかってきました。
葉酸サプリを飲む事で体を作るDNAやRNAの元となる核酸が促進し、細胞の働きを正常に保ってくれることで、着床の手助けになり、流産の防止に役立つという効果が期待出来るからです。葉酸サプリは、妊娠前の妊活中から妊娠中、出産後、授乳中まで赤ちゃんとママの心強いパートナーとしてずっと寄り添ってくれるでしょう。赤ちゃんが欲しいと思った時から積極的に葉酸サプリを摂る様にしましょう。

 

妊娠を考える女性におすすめの葉酸サプリはこちら

関連ページ

葉酸サプリを飲むべき理由
葉酸サプリは飲むべき?飲むべき理由を詳しく解説します。
葉酸サプリが人気の理由
葉酸サプリが人気の理由を考えました。どうしてここまで葉酸サプリが人気なのか追求します。
貧血に効くサプリメント
葉酸サプリメントは貧血に効くサプリメントでもあります。
葉酸欠乏症による貧血の予防
葉酸欠乏症による貧血の予防には葉酸サプリが有効です。葉酸が不足すると赤血球が作られずに貧血の原因になります。食品から補給しづらい葉酸は葉酸サプリで上手に補給しましょう。
妊娠前から飲みたい葉酸サプリ
妊娠と葉酸には深い関係があります。葉酸不足を防ぐために葉酸サプリは妊娠前から飲み始めたいサプリです。
妊婦さんの葉酸サプリの選び方
妊婦さんが葉酸サプリを選ぶときの選び方を詳しく解説します。
葉酸の摂り過ぎによる副作用について
葉酸の摂り過ぎは良いのでしょうか?葉酸の適切な摂取量や摂り過ぎによる副作用について解説します。
葉酸サプリのつわり軽減効果
葉酸サプリのつわり軽減効果について調べてみました。葉酸や葉酸サプリにはつわりを軽減する効果があるのでしょうか?
葉酸のサプリメントが危険って本当?
葉酸のサプリメントの危険性について詳しく解説します。葉酸のサプリが危険というのは本当の話なのでしょうか?