妊婦の葉酸不足の怖いところ

妊婦さんにとって葉酸不足は妊婦さん自信にも赤ちゃんにも悪影響があります。
葉酸とはビタミンBの一種で水溶性の葉酸ビタミンです。
葉酸はほうれん草や肉などに多く含まれていますが、水溶性ビタミンのため熱にも弱く水にも溶けやすい特徴があるためほうれん草を食べるとすれば朝昼夜と三回に分けて合計7束食べる必要があるといわれています。毎日ほうれん草を食べるのもあきますし家計も大変です。葉酸サプリなら手軽に葉酸を摂取することができます。
葉酸が不足するとママは貧血になったりつわりがひどくなる場合もあります。流産や早産になる可能性もでてきます。
赤ちゃんにも影響があります。妊娠初期に葉酸が不足すると神経管閉鎖障害の赤ちゃんが生まれる確率が高いと言われています。
受精し着床した瞬間から日々細胞分裂を繰り返していくわけですが葉酸が不足すると成長ビタミン不足で無脳症だったり脊髄異常や奇形児などの障害がおこりやすくなります。ここが妊婦の葉酸不足の怖いところです。とくに妊娠初期の葉酸は細胞分裂や赤血球の増殖に必要です。意識して葉酸サプリやバランスのいい食事を心がけましょう。

 

妊婦さんの葉酸不足の予防にはベルタ葉酸サプリがおすすめです

 

 

妊婦,葉酸不足